業務メニュー
わんちゃん、ねこちゃん快適宣言
バリアフリー対策
シックハウス対策
快適リフォーム
リフォームプラン


快適空間先取り宣言
100%納得見積もり宣言

初めてのリフォーム
リフォームQ&A
リフォームの基礎知識 戸建て編
リフォームの基礎知識 マンション編
会社案内
サイトマップ
お問合せ




太陽光の光をお部屋にスカイライトチューブ


大切な可愛いペットの為に住みやすい快適なお部屋をご提案しております。可愛いペット達は大切な家族の一員です。そんなペット達は昔は自然の中で生活をしていました。その為、やはり私達人間と同じ空間で生活するには、どうしても不便な部分が出てきてしまいます。それらを出来るだけ快適生活できるようにする為のご提案をさせていただきます。

1 可愛いわんちゃん、ねこちゃんの為に
2 どんな所を考えたらいいの?
3 どんな事をすればいいの?
4 具体的な対応例
5 リフォームという観点から見た施工
6 ムーヴが提案する事



 1,可愛いわんちゃん、ねこちゃんの為に

手のかかる子はいつでも可愛いものです。

わんちゃんもねこちゃんも今では昔よりずっと長生きするようになりました。
でも、いくつになってもわんちゃんねこちゃんは自分の子供と一緒です。
その生涯を大切に大切にケアしてあげる事が飼い主さんの務めでもあります。

実はわんちゃんもねこちゃんも私達人間も、住まいの基本は一緒なのです。
住むという事は、どんな人でも快適に住みたいと思うもの。
それはわんちゃんねこちゃんにも実は同じ事が言えるんです。
特に現在は、一緒に暮したいと思う人が増えた事で、わんちゃんねこちゃんに
快適な暮らしをさせてあげるための設備はたくさん出てきているのです。

わんちゃんねこちゃんの快適空間、考えてみませんか?

 2.どんな所を考えたらいいの?

どんな子にも共通する事。
それは、吠える、排泄する、走る(動き回る)という事です。

家に置き変えて考えて見ると、吠える=騒音、排泄する=汚す、走る=すべり易いという事になります。

それらへの対応をしてあげる事が、私達にも、わんちゃんねこちゃんにも快適な家作りのポイントになります。

 3,どんな事をすればいいの?
言い換えれば、汚れにくく(掃除しやすい)、防音性に優れ、すべりにくい家にしてあげる事です。これは、小さいお子さんや、お年寄りの方への配慮とまったく考え方は同じです。わんちゃんねこちゃんと一緒に暮らすという事は、逆に小さいお子さんやお年寄りの方にも暮しやすい家に変えていく事なのです。
 4,具体的な対応例

ねこちゃん、わんちゃんにとっての快適空間
ここに挙げるものの中には飼い主さんが
ちょっと変えてあげるだけで暮し易くなるものも書いてあります。是非わんちゃんねこちゃんの為に今すぐ挑戦してみてあげて下さい。

匂い対策(トイレなど)
ねこちゃんのトイレは普通洗面所や私達のトイレと一緒に置いたりします。
その場合、においや湿気対策として、換気扇やオゾン発生空気清浄機を多用する事で匂いを排除できます。トイレ以外でも、匂いは暮している自分達以上に周りのお客さんは気にするものです。そのほかの場所にも換気扇などを的確な位置に配置します。


わんちゃんやねこちゃんはとにかく良く引っかきます。ネコちゃんの場合は特に爪とぎで壁を傷つけてしまいます。さらに手の届く範囲にヨゴレを着けてしまうこともしばしばです。
その対策として、壁や柱の角を保護し、別に爪とぎ場所を確保する事、さらに汚れ易い壁には腰壁にしてあげる事で、いざと言う時の張替えにも便利になります。堅く絞った雑巾で拭いてすぐ落ちるような素材に変えて置く事も、ヨゴレに対する対策になります。

運動不足解消の為に

運動不足になりがちな室内では上下運動をする設備を置いてあげたり、ロフトなどを作ってあげる事で、ネコちゃんにとっては運動不足の解消になります。わんちゃんには、少しリビングを広めにしてあげたりする事で、運動不足解消になります。

ドア
わんちゃん、ねこちゃんは家の中で自分では行き来できません。
そこで、ドアに自由に出入りできるようにドアストッパーやペット用ドアを着けます。家の中を自由に行き来できるようになると、行動範囲も広がります。

カーテン
カーテンは洗えるものにすると便利です。
実はわんちゃんねこちゃんと私達が一緒に生活する場合に見落としがちな部分です。抜け毛や埃は知らないうちにカーテンに付着してしまうものです。カーテンはしっかり洗える物にしてあげる事で、清潔な空間を保つことができます。それは飼い主さんご家族の健康を維持する為にも実は重要でもあるのです。


床をペット専用の素材に変えてあげる事で、大幅に暮しやすくなります。
特徴としては、傷に強く、衝撃にも強いという事。さらに滑りにくく、耐水性、抗菌性にも優れています。わんちゃんねこちゃんが歩きやすく私達も掃除がし易い。
実は今そんな便利な床があるのです。

 5,リフォームという観点から見た施工

上にあげた事の中には自分達で出来てしまう事、そうでない事が存在します。
特に床、壁、換気システム、リビングの間取り、ペット用ドアなどは大掛かりな作業になる事が多いので、そこを私達がリフォームさせていただく形になります。
内容としましては、具体的な対応例でご説明した通りですので、ここではムーヴで施工している具体的な例を用いて説明させていただきます。

床はペット用のペット住まいるフロア。
これは、フローリング、カーペット、コルクなどの床のいい所を全て持ち合わせた商品です。傷に強く、衝撃にも強く、滑りにくく、耐水性、抗菌性に優れて居ます。お年寄りの方やお子さんにもやはり暮しやすい使用となっています。



ペット用ドア
ドアに関しては、特に犬種、大きさなどに合わせて調節してあげる必要があります。
4方向からロックできるものなど様々なドアをご用意しています。
  

換気システム
こちらは使用するものは通常のリフォームと同じものを使用します。
ただ、配置する位置がわんちゃんねこちゃん毎に変わってきます。

例えばいつもトイレを置いている場所の近くには一つ必要となります。
リビングにもお客さんが見える場所なので配置したい所です。
それから良く寝る場所。眠る場所というのは実は一番長くいる場所なのです。
わんちゃんねこちゃん問わず眠る場所に置いて上げる事で、匂いを取る以外に、綺麗な空気の中で生活させてあげる事ができるのです。
わんちゃんねこちゃんは私達より実は空気に敏感です。
現代社会では部屋の気密性や、ストーブなどによって、実は部屋の中はわんちゃんねこちゃんの健康を害する要素で一杯です。換気システムはそれらの改善の為に結構重要なポイントになってきます。

壁と間取り
こちらは作業の最初の工程で、お客様毎に作業内容が違ってきますので、下見とわんちゃんねこちゃんのタイプ、大きさなどで臨機応変に対応する事が重要です。わんちゃんねこちゃんの運動範囲を考慮に入れた上で快適な空間を実現します。
さらに、防音対策として、防音設備を取り入れてあげる事も、ご近所の方への配慮になりますので、施工させていただく例も少なくはありません。

飛び出し防止柵
わんちゃんねこちゃんはどんどん外へ行きたがります。
庭までならいいのですが、それより外には危険がたくさん待ち構えて居ます。マンションの方では飛び出し防止柵の設置してないベランダに出てしまったらそれこそ危険です。その為に防止柵を綺麗に配置する事で未然に危険から守ります。

 6,ムーヴが提案する事

私達ムーヴは大切なわんちゃんねこちゃん達の為に、そして飼い主さんの為に、
お互いに快適で素晴らしい空間を提供する事を一番大切に考えて居ます。

可愛いわんちゃんねこちゃんですが、元は外で生活をしていた子達なのです。
そんな子を人間と同じ家の中で同じように生活をさせていると、体に影響が出る事があります。それが一番重要なポイントなのです。

床をフローリングにしている場合、何度も滑ってしまって腰を痛めたり腱鞘炎になってしまう子もいます。人間と同じ部屋で空気のよどんだ場所で生活していると、体温調節機能が低下して、免疫力が落ちてしまい、ホルモンバランスが崩れてしまう子もいます。散歩をしてあげても運動不足に陥ってしまう子もいます。

それらも実は私達のちょっとした配慮で改善してあげる事ができたりするのです。
私達ムーヴはわんちゃんねこちゃん、そして飼い主さんご家族の立場に立った快適で優しい空間を大切にお作りしたいと考えて居ます。

上へ戻る









犬家猫館.com
(ペットいろいろ情報局)
リリカラ株式会社
(ペット住まいるフロア販売)